2008年4月25日金曜日

Time Capsule導入してみた



新しい転居先にようやくBフレッツが通ったのでやっとネット難民から逃れられました。


今まではNTTからレンタルしていたIP電話用のルータにNECのLANカードPA-WL54AGを挿して使っていましたが、速度も出ないし、引っ越したらルーターなくなっちゃうので(電話は結局使わなかった・・・)新しい無線LANルータを検討しました。

BaffaloとかCoregaでよかったのですが、HDD容量も手狭になってきたのでTime Capsuleを考えました。デザインもいいしね。

HDD500G:16000円前後
HDD1T:40000円くらい?
Time Capsule500G:35800円
Time Capsule1T:59800円

500GのTime Capsuleに必要であれば背面のUSBにHDDを増設したほうが現在ではコスト的に見合うと思い、MB276J/Aにしました。

さすがに11n(イレブン・エヌ)だと今までのデータ転送と違って快適。計測してないけど、前の無線LAN環境だと光なのに下り5・6M程度だったので劇的。

このTime Capsule、しばらく電源を入れて表面の温度を手で確認しましたが、結構熱を持ちます。HDD搭載してるけどルータなので24時間電源入れっぱなしになりますが耐久度はいかほどのものか・・・

Mac bookのiPhotoとかiTuneのデータ全部入れてMacのクラッシュ対策しようと思ったけど、どっちが先に逝くか心配・・・

ネットでも発熱の問題をよく目にするけど寒い地域に引っ越したから平気かな?

まあ、もうちょっと様子見してみます。


0 件のコメント:

コメントを投稿