2009年3月18日水曜日

SH-04Aなんてどう?

4月を目前にして新しい携帯電話が欲しい気がしてならないのです。

NTTが4月からパケ・ホーダイダブルをPC接続分に関しても定額プランを追加し始める話が出ているから・・・

考えてみたら、自分は仕事であっちこっち移動してPCをネットにつなぐ使い方はしないし、プライベートで使うにしても、もう1本イーモバやdocomoカード契約しても使わない月も出てきそう・・・

ただやってみたいだけだから、続けるかどうかわからないものに毎月固定費を2年しばりで払い続けられないので、既存の回線にパケ・ホーダイダブルで試そうと考え中。
幸いにも現在自宅で契約しているOCNはdocomoの定額ハイスピード通信に対応している数少ないプロダイバーだ。

どうせ携帯でPCつないでモバイルするならやっぱりUSB使うよりもbluetoothにしないとつまらない。確かに現在のbluetoothの規格であるver.2.x+EDR系だと7.2Mのスピードは確保できないけど、スマートじゃないもんね。

そこで、現在のdocomoのラインナップ確認してみると、bluetooth搭載している機種が今回の冬・春モデルは結構多い。

要件としては
  • シンプルデザイン
  • bluetooth搭載
  • おさいふケータイ
  • 薄いの
NECのN-02Aが候補かと思っていたんだけど・・・bluetoothついててもヘッドホンぐらいしか使えないっ!
調べてみると、どうやら現在のNECはプロファイルにどの機種もDUNを乗せていないようだ。
まあ、この機種にしちゃうと今もN905iu使ってるのでデザイン的に代わり映えしなくなっちゃうんだけど・・・

携帯でPCとbluetooth接続してネットを見るにはモデムの代わりになってくれるプロファイル”DUN”が必要。

bluetoothのプロファイルの幅が広いのはやはり外資系のメーカー。スマートフォン系になる。しかしこれらにするとおさいふケータイが搭載されなくなる。

PanasonicもP-01A/02Aがあるけど01Aは横に開いたときの文字表示がひらがな優先ぽくてどうも好きになれないし、02Aは三菱のカタチそのままだ。

日本勢だとsharpの携帯が幅広くbluetoothプロファイルを搭載しているようだ。
sharpのSH-04Aは大型の液晶でタッチパネル装備。qwertyキーボード搭載なので文字を打つのも楽だ(確かに今、qwertyとうったら文字どおり楽だった)。

現在のdocomoのラインナップからすると要件の最後である”薄いの”というのは妥協せざるを得ないのかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿