2009年10月5日月曜日

ストラップの付け方

ふと、デジタル一眼レフのE-420とE-620のストラップの結びを見て思ったのだけれど、どうやら自分でつけた方法が両者で違う事がわかった。

何で気になったのかというと、E-420のストラップの先端部のあまりがすべって危険なほど短くなっていたから。そのまま使用していたらスルッとほどけて落としていたかもしれない。


E-420は一般的な付け方
E-620はプロスト巻き(オリンパス製品なのでニコン巻きなどとは言ってはいけない)


E-620用のCS-9BS WTに付属していたストラップの説明書きにはプロスト巻きで取り付けるように記載されている。


重い本体を吊るすには、やはりプロスト巻きの方が安心感がある。何でもかんでもこの巻き方にするのはストラップを最後に束ねる部品の強度にもよるのでできないのかもしれないが、自分の巻き方を再度確認した方がいい。

不意に落としたりしたら目も当てられない・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿