2009年11月30日月曜日

フレッツ光ネクスト ハイスピードタイプに切り替えてみる

10月から東京・神奈川で光回線のお宅は上り200Mの提供が始まっている。

申し込んだときにCAFの管理番号が割り振られている場合は光ネクストの契約なので10月から新規開通していれば自動的に上り200Mの契約になっているらしい。

COPの人は光ネクストの設備が基地局に設置されるのを待つしかない。

100Mの光ネクストは20年3月下旬から順次サービスを開始いていた。

昔からあるただの光も100M。最近始まった200Mの光ネクストも合わせたら3つ混在してることに。

現状、ネットするだけであれば光ネクストだろうが、ただの光だろうがあまり変わりはしない。

だって、自分の家では地デジも屋外アンテナで受信できてしまうので不便はないのだ・・・

自分の家は今年の5月頃だったか開通したので光ネクストの契約で、上り100Mの契約。

まあ、月々の料金も変わらないし、変更する際の料金もさほどかからないようなので「光ネクスト・ハイスピード」タイプに回線を切り替えることにしました。

結構簡単な手続き
  • 116センターに切り替えたい旨を伝えるだけ。
  • 手続きの金額:2100円
  • 回線終端装置が古くなかったので自宅での再工事・交換は必要なかった。そのまま。
  • 後は、プロダイバーに切り替え日時を一応伝えたことくらい。
  • 切り替え当日:ドラムロールがなり、はやる気持ちを抑えつつ、終端装置の電源を入れ直しました。

結果は?

「光ネクスト・ハイスピード」というブランドが欲しかっただけです。:-p

無線でとばしてるしね。

今度、時間があったら終端装置に直結してスピードテストしてみるかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿