2009年12月9日水曜日

ドコモの新サービスFOMA 128K通信を試してみる

12月1日より、パケ・ホーダイダブルの加入者はPC接続においても128Kという、今では考えられない下りスピードで5985円の定額で通信できるようになりました。

パケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」のメニューを追加


今までにない低額なサービスなのだけれど、今までにない時代を逆行するような低速ぶり。

時々、外出先ではFOMAのF-09AをBluetooth経由で通信を利用している。回線速度は2M近く出るものの、いかんせんパケット代が非常に高い。プロダイバーも合わせれば通話代を除いて14000円近くにもなる。

まあ、常用しているわけでもないのだけれど、あっという間に上限に達してしまう。安いにこしたことはないので12月からの料金改定で新サービスがどのくらいなものか図っておきたかった。

<今回設定の利用環境・条件>
  • USBケーブルでの本体とケータイの接続は煩わしいのでBluetoothで接続をしたい。
  • 定額とはいえ、実際は従量扱いになるので、プロダイバーも従量制プランになる。このことから、固定網で利用しているOCNではなく、利用したときだけ課金されるmopera Uライトプランで接続してみる。

Windows VistaとF-09AをBluetoothでドコモコネクションマネージャを利用した接続は→こちら

Mac Snow LeopardとF-09AをBluetoothでの接続は→こちら。

0 件のコメント:

コメントを投稿