2009年12月11日金曜日

VistaとF-09Aで128K Bluetooth通信をする

VistaとF-09Aをペアリングする

  1. コントロールパネルのBluetoothデバイスのアイコンを開く。
  2. Bluetoothの設定を開き、「発見」の項目にチェックが入っていることを確認。(セキュリティーのためにも設定がすんだらチェックをはずしましょう。)Bluetoothデバイスの画面はそのままに。 
    キャプチャb
  3. <F-09A>MENU→6→*→5で「ダイヤルアップ登録待受」を開き、サーチする。
  4. <Vista>Bluetoothデバイスの画面の「ワイヤレスデバイスの追加」をクリック。F09A Bluetoothのアイコンが出たら選択して「次へ」をクリック。
  5. <F-09A>「接続しますか?」を「はい」で押下して、任意のパスキーを入力。
  6. <Vista>同じパスキーを入力。
  7. これでPCとF-09AがペアリングされDUNで通信できるようになった。 
 キャプチャc

    ドコモ コネクションマネージャの設定等

    1. ここから、事前にダウンコロード。
    2. コネクションマネージャの最初の立ち上げで設定ウィザードが始まるので次々とボタンを押下していく。
    3. 「接続確認」、「利用機器設定」、3番目の「接続先設定」まで着たら、自分が利用するプロダイバーの設定をするが、今回はmopera Uにする。ライトプランで十分。契約を未だしていない場合は、この場面で済ませておく。
    4. 必要事項を入力し続ける。ネットワーク暗証番号を入力して「同意」。「端末自動設定」を押下。 キャプチャd
    5. 自分の現在の支払いプラン、割引サービスに「パケ・ホーダイダブル」を選択して「次へ」。 キャプチャe
    6. 接続先の設定が「mopera U(従量)」になっています。快適に使ってしまいそうです。:-pキャプチャf
    7. 「パケット(従量)アクセスポイントの追加・編集」を押下して128Kに直しましょう。大変なことになる予感がする・・・「一覧からISPを選択して追加する」を選ぶ。
    8. morepa U 128K 通信  mpr.ex-pkt.netを選択して「次へ」。 キャプチャg
    9. ユーザーID/パスワードは入れなくてもいいみたい。
    10. 無事終了。
     キャプチャh
    128K設定の ダイヤル番号は*99***6#だった。
    Bluetoothの電源を入れっぱなしにすると電池の持ちが悪くなるので、F-09Aは待受ショートカットに電源の入り・切を張っておいた。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿