2010年9月29日水曜日

既にデータカードを持っている人が新しくBF-01Bを契約する意義

L-05AやL-02Aなど、すでにデータカードを契約していている人が、docomoのBF-01B・BuffaloのDWR-PGをさらにもう1回線契約する意義は存在する。

P9290192

維持費面

docomoは2010年6月より今年の12月31日まで定額支払いを上限から1525円、1年間割引するキャンペーンを展開しているから。

「定額データプラン」新規お申し込み料金割引キャンペーンで期間中契約するとdocomoの回線使用料4410円とMopera Uなどのプロダイバー料金525円で4935円が1年間継続する。ユニバーサルサービス料金とか細かいものも追加されるけれど・・・

これは前提として、今持っているデータカード端末の契約が1年以上経っている人。

現存するデータカードを凍結して置いておけばdocomoの回線使用料金は下台の1000円。プロダイバーは2つも要らないので解約すればいい。

  L-05A BF-01B プロダイバー 事務手数料 総支払い お得
L-05A契約1年未満 5985円 0円 525円   6510円  
1年+1ヶ月目+新規契約 1000円 4410円 525円 3150円 9085円 -2575円
1年+2ヶ月目 1000円 4410円 525円   5935円 -2000円
1年+3ヶ月目 1000円 4410円 525円   5935円 -1425円
1年+4ヶ月目 1000円 4410円 525円   5935円 -850円
1年+5ヶ月目 1000円 4410円 525円   5935円 -275円
1年+6ヶ月目 1000円 4410円 525円   5935円 300円
1年+7ヶ月目 1000円 4410円 525円   5935円 875円
1年+8ヶ月目 1000円 4410円 525円   5935円 1450円
1年+9ヶ月目 1000円 4410円 525円   5935円 2025円
1年+10ヶ月目 1000円 4410円 525円   5935円 2600円
1年+11ヶ月目 1000円 4410円 525円   5935円 3175円
1年+12ヶ月目 1000円 4410円 525円   5935円 3750円
1年+13ヶ月目+旧端末解約   5985円 525円   6510円  

上の表は現在契約中のデータカードを持っていて、ちょうど1年経った人が新規でもう1回線契約した場合。

2回線目契約時にすでに初期契約回線が定額料金をMAXまで使い切ってしまっていたり、初期契約回線を解約するタイミングを誤るとこのとおりにいかないかもしれない・・・

ちょっと困るのは、docomoの回線契約はお一人様通常5回線・1月に2契約までとなっていることで、自分がファミ割の主回線だと契約できない人もいるかもしれない。

利便性

PC以外にもWi-Fiでつなげることは当然として、一番快適に思えるのがPC利用時に「ドコモコネクションマネージャ」をいちいちクリックせずにシームレスにネットにつなげること。ダイヤルアップするストレスが無く、家の環境のままとまではいかないが快適そのもの。

ケータイを多く活用せず、iPod TouchやiPadを使う人も外出先での利用面は広がる。1台で多くのデバイスにつながることは非常に魅力的。

ゲーム機に関してはちょっと想定しづらい。アドホックで対戦をしたりするソフトが多いので、今はソフトのダウンコロードが主体なのかもしれない。これは今後に期待。

0 件のコメント:

コメントを投稿