2012年4月26日木曜日

Poltrona Frau社製レザーの小物入れ

クルマの中でケータイを置く場所を探していましたが、なかなかしっくりくる所がありません。

特にAlfa Romeo Mitoはダッシュボード上の形状がほぼ平坦のない曲線で構成されているので置く場所はないし、小物入れも伝統としてほぼない状態。

これを解消するためにエアコンの吹き出し口に引っ掛けて使う定番の小物入れを購入してみました。

イタリア自動車雑貨

Mitoのオプションで選べるレザー製のシートと同じメーカーのPoltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)社のレザーを使用した小物入れ。


一般的なスマホや、キーなど入れておくには問題の無い深さ、口の大きさで、意外と横広なので中に入っている小さなものでも取り出しやすい。

素材自体は薄めのレザーなので自重は軽め、しっとりとした触り心地ではなく、柔らかなカサカサ具合・・・型押しのBiscione(ビショーネ)刻印付き。

本当は黒いレザーで赤いステッチのタイプが欲しかったのだけれど、sold-outだったので赤レザー赤ステッチのものにしてみた。

車内が黒ずくめなので赤い色はアクセントになって良かったかもしれない。

しかし、悩みどころはどのようにしてエアコンの吹き出し口に付けるのか・・・

この小物入れのフックには針金状のものが芯として中に通っているものの、ものすごく固くて変形しそうにもない感じ。

今はエアコンの吹き出し口に垂直に付いているゴム製の出っ張りに何となく引っかかってます。

この状態でケータイを小物入れに入れても一緒に落ちずにぶら下がっているので、とりあえずいいのかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿