2012年9月14日金曜日

Bloggerに「関連記事」を表示してくれるzenback導入

「zenback」と「LinkWithin」はブログによくある「関連記事」を表示してくれるブログツール。

BloggerにLinkWithinサービスを導入してしばらく様子を見ていたのですが、どうにもあまり関連性のない関連記事を強制的に拾ってくるのでこちらを削除してみました。



LinkWithinは海外のサービスのため初期状態では「関連記事」という日本語表示自体できませんが、工夫次第ではしっかり対応できます。

また、導入してすぐに関連記事を表示してくれましたので、レスポンスは非常に良かったです。

しかしながら、ブログのテンプレートをコロコロいじくりすぎたせいか、ほとんど関連しないものを指定表示個数分用意してくれます。

あまりに関連性がないので「関連するかもしれない記事・・・」に表題を変更したくなります。

代わりに導入したのは「zenback」

 

 


今回導入し直したzenbakは 「関連記事」+ソーシャルメディアとの相互連携を支援するツールボタンを配置してくれるサービス。

Blogger以外にも多くの方がブログに使っている人気のサービスです。

導入にあたってのメリット

  • ソーシャル系サービスに自分の記事がどれだけリンクされているかわかるようになる
  • 自分の環境ではLinkWithinよりも関連記事は正確になった

デメリットと感じられるところ


LinkWithinでは即時に関連記事が反映されていたが、zenbackでは巡回されるのが遅いのか結構時間が掛かる。何かしらの優先順位があるのではないかと思う。

また、いろんな所に読みに行くのでちょっとばかりページの読み込みに時間がかかるようになる。


0 件のコメント:

コメントを投稿