2012年11月3日土曜日

LionにVistaを入れる研究と考察 #2


私は、失敗した・・・

考えてみたら、もう既にMacのOS X Mountain Lion(10.8)も出てきて随分経っているのにこの関連のエントリーが完結しておりませんでした・・・


結論から言うと、OS10.7のBootCampからインストロールしてVistaは元気に稼働しております。

しかしながら、導入に当たって問題点が無いわけではありません。
  1. 音が出ていない。
  2. 初動では有線・無線LANのドライバーが認識できない。
  3. あまりにも前回エントリーから日が経ってしまったので何のドライバーを入れたのか、どのような手順を踏んだのか忘れてしまっている。
等々ありまして、この状態から次なるステップに移行したいと思います・・・

2.の「ネットワークアダプターを認識できない」は痛恨の状態で、未完のWindowsを起動できて「何をするのか」という状況です。

BootCampから引っ張り出したドライバーではOSが起動しただけで何の役にも立ちませんでした。

とりあえず、ネットワークアダプターだけは別で用意してあげないと、ネット上から次なるドライバーを探せません。

Mac mini – Mid 2011(MC816J/A)に対するネットワークアダプターのドライバ

Vistaをインストロールする前にUSBメモリー等にダウンコロードしておいてください。

あくまでも、「自分のMC816J/Aでは」という断りが入ってしまいますが・・・確かここ。

どうしてもドライバーが当たらない場合は同ページのRelated postsを何個か試してもいいかもしれない。



0 件のコメント:

コメントを投稿