2013年3月22日金曜日

XiのWi-Fiルータ HW-02EにOCNの設定をする



2013年3月16日にdocomoからHuawei Japan製のWi-Fiルータが発売されました。

このモバイルルータにOCNのプロダイバーの設定をして利用するための手順を残しておきます。





HW-02Eを無線で通信できるように機器登録する


モバイルルータ内にプロダイバーの情報を覚え込ませるためにPCもしくはタブレットなどから内部にアクセスしなければならないので、先ずここで双方が通信できるように無線LANの登録をしておく。

Windows7や8なら「.1l」見たいなマークがタスクバー、右下のほうに出ている。

そこをクリックして接続側でSSIDをさがしておく。

いままでに無線を捕まえていないPCなら「.1l」かもしれない。

Macでは・・・


「HW-02E xxx」というSSIDをクリックして、セキュリティーを聞かれたらルータ本体の上部にある「WPS」ボタンを2回クリックし液晶に表示された8桁の英数字、SECURITY KEYを入力。

これで無線LANの登録は終了。

モバイルルータ内部の設定


1.以前L-09Cではアドレスバーに「192.168.2.1」と入力しなければ内部に入り込めなかったが、HW-02EではWebを開くだけで上記画面が表示された。

設定ページが表示されない場合や再設定をするときは「192.168.8.1」をアドレスバーに直接入力。

2.HW-02Eの画像横の「接続設定」をクリックするとPasswordの入力を要求される。


初期Passwordは「admin」になっているのでそれを入力。

後で変えておいたほうがいい。

3.Loginしてみる。

4.メニューリストの「設定」をクリックして、画面左側に表示された項目「モバイルネットワーク」をクリック。

5.「プロファイル管理」をクリック。


6.最初はmoperaがデフォルトになっているので、「新規プロファイル」をクリックしてプロダイバー情報を入力する。

7.入力項目


プロファイル名:好きなものを。ここではわかりやすく「OCN」とした。

APN名: 「pre4988.xi.dcm.ne.jp」と入力。

ユーザー名:プロダイバー契約時のユーザー名をocn.ne.jpまですべて入力。

パスワード:6文字程度の英数字。

認証方式:そのまま「自動」

7.保存してみる。

8.デフォルトが先ほどつけたプロファイル名になっていることを確認。



おしまい。


設定後の再起動は非常に早く、謳い文句の「5秒で起動」は体感でも本物。

今回のHW-02Eでは充電器等がしっかり付属。

好感が持てる。

しかし、ちょっと気になるものが・・・


なんて字?

モックアップだけの問題だと思っていたけれど、本物も同じだった・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿