2013年9月12日木曜日

Call of Duty 4:Modern Warfare をMac mini(MC816J/A)でプレイしてみる



久々にMacでfpsゲームなるものを買ってしまいました。

時事ネタにならないことを望みます・・・


いくつかは暇つぶしにiPhoneやiPadにケータイゲームは入れていますが、普段からそんなにゲームはやり込みません。

課金なんてしたことない自分ですが、先日何となくApp storeを渡り歩いていたらポチってしまいました・・・


COD4 MWは得点やタイミングいのちのゲームスタイルではなく、お気軽な部類に入るゲームです。


ゲームは二人の主人公が同じ時間軸を別々の場所を舞台にストーリーを渡り歩いて進行していきます。

最終的な目的は一緒ですから、最後には協力してミッションをクリアしていくかたちになります。

途中、思い入れのある登場人物が脱落してしまったり、激戦をくぐり抜けた後に展開される演出は映画を見ているようでストーリー引き込まれます。

また、当然ながらグラフィックもそんなに粗さも無く緻密だと思いますし、場面にあった音楽も臨場感を出してくれます。


結構前に発表されているゲームですので私のMac mini(MC816J/A)でも動作に関してはほとんど支障なくプレイできました。

途中、Bluetooth Mouseが壊れかけたのでしんどいプレイでしたけれどね・・・


しかし、残念ながらApp storeから落とせるCall of Duty 4は日本語版ではないので、問題があるとすればここではないかと思います。

プレイ自体は問題はなくとも、ブリーフィングの詳細や演出がつかめないと完全にのめり込むことはできない気がします。

幸いにも日本語化するMODが存在しますので、調べれば丁寧に解説されたサイトが結構あるのでそちらを参考に。

それにしても、いまさらながら久々にハマるfpsでした・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿